コスメレシピ

手作り石けんやハーブ、コスメレシピ etc...

*フラワーコンフェティベーシック講座の募集日程はこちら

ドッグソープ(犬用石けん)作りました〜

ヒト用ソープは沢山つくっておりますが、
犬用の最適な石けんって、どんなオイルを配合すればいいんだろう。。?
ヒト用とどう違うんだろう。。?
など、詳しく知りたくなりました。

愛犬とと

↑こやつ用(笑)

そんな訳で、詳しい方に教えてもらおう!!
と、愛犬のホリスティックケア Luana~ルアーナ~ chiyo先生のところに行ってきましたー。

chiyo先生は、ワンちゃん愛がとても深く「犬中心の生活なんです〜」と、にこやかにお話してくださる明るく素敵な方でした。

犬用石けんってどんな感じ?

犬の皮膚はとってもデリケート。
傷つけないように、ドッグソープは泡立ち泡持ちがとても重要なんです。

なので、レシピもヒト用石けんとは異なります。

ドッグソープ 泡立ち

↑これくらいのお湯に1cm角ぐらいの石けんを入れ溶かして、スポンジで泡立てると。。

ドッグソープ 泡立ち

ブクブクと。。
あわあわが楽しい♪

洗い上がりの被毛がふわふわになります〜。
数日するとツヤも出るそうです☆
楽しみです。

他に教えていただいた事

ちなみに、今回は「Dog soap(犬用石けん)1日講座」で午前、午後としっかり学んできました。

午前は、犬の被毛や皮膚などヒトとの違いや特性を座学で教えていただきます。
犬の習性や思考傾向などもお話いただき、なるほど!と日頃の謎が解ける内容も沢山ありました。

他には、ワンちゃんに使っても良いハーブの種類と使い方などなど。。

そして午後からはいよいよ実習。
先ほどご紹介させていただいた、ドッグソープ作り。
それと、ブラッシングスプレー作り。
これが万能でして、耳ケアにも使えてしまいます。

ここで、またまたお悩み。。
うちの犬は耳掃除を嫌がります。。涙

こちらも丁寧にアドバイスしていただきました。
そもそも、耳掃除の仕方もヒトと犬では違うんですよねー。
耳の構造が違うから。。

勉強になります。

補足と感想。。

ドックソープと言っても、犬種よってレシピを調整する事も大切なんです。
そして、個体差があるので、皮膚や被毛の質、性格なども人間と同じようにワンちゃんによって違いがあります。

ママである飼い主さんが理解して、その子にあったケアができれば、健康で長生きしてくれて、それだけ長い時間一緒に過ごせて幸せですよね。

貴重なレッスンでした〜。