コスメレシピ|東京 手作り石けん教室

東京 日暮里 手作りコスメと手作り石けん教室

クリスマスカラーと配色

クリスマスカラーといえば、赤・緑・白・金・銀...
あたりが定番色かなと思ってました。

毎年作るクリスマスソープも赤と緑の配色が多かったです。

ですが、今年は紺(ネイビー、ブルー)系をプラスした配色をよく見かけます。
(昨年もちらほら見かけましたが、今年は数が増えたなぁという印象です。)

今年、街で見かけたクリスマスツリー

アナと雪の女王2のクリスマスツリー

大人気「アナと雪の女王2」のクリスマスツリーを見かけました☆

葉っぱの部分が真っ白く、形が雪の結晶に見立てているように見えました。
この白とブルー、アクセント色のピンクの配色が、雪の冷たさの中にある暖かさ...みたいな物を感じてしまい、見とれてしまいました。

横浜元町で見かけたクリスマスツリー

こちらは、横浜元町で見かけたクリスマスツリーです。
緑・白・銀・紺の配色です。

木の高さがあり、葉っぱの密度が高くキレイにカットされているのが特徴で、上品な印象でした。

銀と紺色配色のクリスマスツリー

岩盤浴の受付に飾ってあったクリスマスツリーです。
銀と紺のみの配色です。

2色ですが、紺がグッと全体を引き締めていますね〜。
こちらも高価な物ではないかもしれませんが、照明の効果もあり素敵でした。

その他、クリスマス関連商品

タリーズのクリスマス版商品パッケージ

仕事の休憩で時々入るタリーズ。
商品のパッケージが紺メインの配色でした。

タリーズのクリスマス版 カップ

カップも紺メインの配色♡

クリスマスカレンダー

百貨店で見かけたカレンダーも紺が。。(笑)

大人クリスマス VS ポップなクリスマス

定番の赤・緑配色は、ポップでお子様も楽しめる元気なイメージでしたが、
紺(ネイビー)がプラスされるとグッと大人っぽくなりますね〜

夜のイルミネーションを想像させるからでしょうか。

お花見や七夕、夏祭り、ハロウィンなどの季節のイベントも、大人っぽいデザインお子様も喜ぶ親しみやすいデザイン.... 両方作って楽しむのも良いですね〜

そして、来週はクリスマスですね♡